こんにちは、のんびり父ちゃんです。

夏だ!開放的な気分になりますが、ただ、ひたすら熱い…そんなとき、
手っ取り早く涼しく快適に過ごしたい!
本格的な夏が来る前に手に入れておきたい、今回はそんなおすすめグッズです。
 


夏、首を冷やしてクールダウン


暑い夏の日、首のまわりを冷やすと体温が下がり、体をクールダウンできます。
水にぬらして首にまく商品がありますね。
力わざだと、保冷剤をタオルに包んで首に巻く、
というのもやったことありますが、
キンキンに首が冷えすぎてしまったり調整が難しいんです。
低温やけどのおそれもありますし。

でも、
今回ご紹介する「マジックアイス28」は、
低温やけどにも凍傷にもなることはありません。
レジャー、通勤通学、スポーツ観戦、ガーデニング、
屋内でも、オフィスワークや勉強、家事に、
安心して使える商品です。
2C20B0DE-FF85-450F-8C0C-7826F706FBC5

なぜなら、
「マジックアイス28」に使われている素材が、
NASA開発の溶けない氷、なのです!
 

NASA開発の溶けない氷とは?


NASA開発、というと凄い製品なんだろうな、と思います。
そして、実際そうですよね。
過酷な環境の宇宙飛行士を守るために開発されているわけですから

この「溶けない氷」の素材、P.C.M(Phase Change Material)は、
温度環境に応じて吸熱と発熱を繰り返し、一定温度をキープする、という特殊な性質を持っています。
温度環境28℃、を境に中身の状態が固体と液体を行ったり来たり変化します。
それによって、本体が常に28℃をキープする、という優れモノなんです。




マジックアイス28を使ってみた&その特徴は?


28℃、というと意外と高い温度のような気がしますが、
人の体温が36℃前後ですから、つけてみると実際はかなりひんやり感じます。

↓固まっている時、結晶のような模様が出て凍っているように見えます。 
22E9F6AD-612E-4723-AD4E-3620DCDD3668


「マジックアイス28」の特徴は、

冷凍庫不要!
冷凍庫がなくても、水につけるだけで冷却できます。
水が無くても、20℃以下の環境に放置するだけで固まります。

裏面の説明書きには、
「液体になったら20℃以下の場所で冷やしてください」
とありますが、実際は室温25℃でも凍ったままでした。28℃以下なら固まったままのようです。

水が氷になる温度は0℃ですが、それが28℃になった、という事ですね。

早く固めたい時は、冷凍庫で約10分か冷たい水に約15分つければOKです。


・通常の使用環境で、90分から120分使用可
人が集中できる時間はだいたい90分くらいですから、
マジックアイス28を付けたまま作業に集中できますね。

お子様でも安心
凍傷、低温やけどの心配もないので、安心ですね。

繰り返し何度も使える

・外側は、中身を保つ強度があり肌触りの良いTPU素材。


いかがでしょう?
ひとつ持っておいて損はない、そんなグッズです。
家族分あってもいいかもしれませんね。
 



のんびりやりましょうよ。
 





こんな今こそ産地直送の野菜を!


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
よろしければポチっとして頂くと頑張れます

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村