こんにちは、のんびり父ちゃんです。

ダウも日経平均も上げてきてる!
乗り遅れないようにしないと!
なんて慌ててますか?
のんびり父ちゃんはちょって慌てかけましたが、
EPSを調べてみたんです。


EPSとは、1株当たり利益。当期利益を発行株式数で割ったもの。
ですが、

日経平均のEPSが、最近大変な事にっ!

ここ数日くらいは、日経平均EPSが500円近くになってます。
5月20日で631円でした。
4月頭には1500円はありました。

日経平均EPSとは、要は日本の企業が稼ぐ力です。 
コロナの前にコンスタントに1000円以上あったことを考えると、今いかに日本の企業が大打撃を受けているかがわかります。


5月現在、株価20500円くらいでEPSが約600円。
4月頭は、株価17000円くらいでEPSが約1500円。

どうでしょう?
今、日経平均株価は上がってきてます。
企業は稼げなくなっているのに、株価は上昇している、という事です。


株価が先の事を見越してるんだとしたら、
いつか経済が回復してEPSが1500円以上に戻るのを予期しているんでしょうか?
そうなら、このまま上昇が続くでしょう。
経済が回復していくには、コロナとの付き合い方や、米中、中国と世界の関係、原油、などいろんな要因があると思います。


それとも、

実体のない株価上昇、なんでしょうか?
もしそうならそのうち実際の経済に合わせて株価を修正する下落が来るはずです。


どっちになるんでしようか…


のんびりやりましょうよ。





にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村