こんにちは、のんびり父ちゃんです。

株を買った後、思うように値上がりしなかったらどうしますか?

さて、いきなり三択です!

1、鳴かぬなら殺してしまえほととぎす   織田信長
2、鳴かぬなら鳴かせてみようほととぎす   豊臣秀吉
3、鳴かぬなら鳴くまで待とうほととぎす   徳川家康

あなたは三人のうち、誰が好きですか?


のんびり父ちゃんは、織田信長です。
殺してしまえ、っていうのは物騒ですが、天才の鬼気迫る感じをよく表しているのではないでしょうか。
腐敗した古い権力を打破した天才政治家。かっこいいです。


株価が上がらないなら…?

さて、ほととぎすを株に置き換えて考えてみましょう。
そして、鳴く、を株価が上がる、に置き換えてみたら。

1、上がらないなら殺してしまえ
2、上がらないなら上げてみよう
3、上がらないなら上がるまで待とう

1、は、株価が上がらないからって、ほんと殺すとか言うのやめてください。

2、は株価を自力で上げるなんて個人は無理ですよね。まあ、資金のある機関投資家ならできるかも。

3、は、上がらずにもたもたしてる時、じっと耐えて待つ、という事ですけど、待つのは辛いです。


鳴かぬなら鳴くのを探そうほととぎす

ってのはどうですか?のんびり父ちゃんが考えてみました。
買ってみて、思ったように上がらなかったら、さっさと他の株を探して乗り換える、
ってのもありかもしれませんね。

天下、はひとつだけですけど、株の銘柄はたくさんありますから。
それに、私達は戦国武将じゃないですからね。


あ、でも今の相場は、家康の「鳴くまで待つ」、のがいいかもしれないですね。
買わずに待機、のバージョンで。
コロナがどうなるかおそるおそる経済再開してる状況ですしね。



にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村