こんにちは、のんびり父ちゃんです。

緊急事態宣言出せ出せー!と世間では個人もメディアも皆、口を揃えて言ってますね。
とうとうそれに押される感じで政府は7日に緊急事態宣言を出すかもしれませんね。

ただ、緊急事態宣言を出しても、外国のような都市封鎖はできないようです。
電車も動くし、通勤もする⁈

と、思ってたら、電車の本数は減らしたり終電時間繰り上げを検討しているようですね。
小池都知事は、都営の交通機関や銀行などの金融サービスは平常営業させる、と言ってます。
娯楽施設は休業、百貨店なども休業でしょうか?


小池都知事とは温度差がある政府ですが、
都市封鎖はしない、できない、という事で、
ゆるい緊急事態宣言の内容になる事を何日か前からアピールしてますね。

政府は経済を止めたくないんですね。
投資家ならわかってる事です。

政府は、ギリギリのところで緊急事態宣言を出さずに、経済をまわしたかった。
多分その方が日本の未来の為には良かったんだと思います。
しかし、感染者数は5日の東京都で143人。実際医療現場はギリギリ。
世間の声を無視するわけにはいかなくなった…


経済を止めたら最後、日本は破滅の道へ近づきます。
緊急事態宣言を出す前に、もっとやってほしかったと思います。
政府が病床を大量に確保するとか、
国民に、なぜPCR検査をしないのかの説明をきちんとするとか、
なぜ緊急事態宣言を出したくないのか説明をきちんとする、とか。

きっとどれも無理だったんですね。


いや、しかし、
もうすぐ緊急事態宣言出るのが確実だよー、という4月6日の日経平均が爆上げしたのはどういうこっちゃ?


煮えきらない政府がやっと緊急事態宣言を出した事で、いわゆる「悪材料出尽くし」だからとか、
ニューヨークの感染者数が減少したから、とか
政府の経済対策への期待
が理由のようです。 


投資家目線では冷静に考えないといけません。
中長期で見たら、株価は下方向でしょう。
問題は、どれだけ経済を止めるか、ですね。

すでに3月でも経営が回らなくなってきている会社があるのに、
首都圏や大都市の経済が止まったら、どうなるか…
時を待たずして、
経験したことのない大不況が襲ってくるんじゃないでしょうか?
会社は存続するんでしょうか?

「政府が緊急事態宣言なんて出したからだ」
、と言い出すときにはもう遅い、かもです。

今から備えましょう。
といってもどう備えましょうね?
日経ダブルインバース買っときますか、と思ったんですが、
不況になるはずなのに、株価上昇したし、正直よくわかりませんね…

長期的に見て、ゴールド?原油?


のんびりやりましょうよ。




にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村