こんにちは、のんびり父ちゃんです。

18日の記事で書きましたが、やはり底はまだまだ下のような…
この辺が底だと思って買ってますか?
ちょっと安心しかかった頃が危ないような…
わかりませんが。
のんびり父ちゃんは、底を狙ってじっとしているところです。

今回はもっと先の事について、考えてみようと思います。


今の世界は、国境封鎖とか渡航禁止とか、この経済的影響は計り知れないですからね。
まあ、鎖国なわけです。

科学が発達した現代は人々が世界を飛び回る事が出来るようになりました。
しかし、それが仇となって、今回のコロナウイルスも世界中に拡がってしまってるんですね。
そして急に人の行き来をなくす、って事をしなければいけない事態になってます。

鎖国を今まで経験した国はあるんでしょうか?日本以外に。
よく知りませんが。
鎖国、といえば、江戸時代の日本ですね。


まあ世界的には、勝手に、というか凄い政治的判断で国を閉ざしたんですね。
キリスト教が入ってくるのを防いだんですね。

で、
江戸時代がどんな時代だったかというと、
鎖国で経済的にやつれて人々が貧乏になり国が落ちぶれていった、
なんて事は全くなく、
むしろ逆でした。

日本独自の文化が花開いたのは鎖国していた江戸時代です。 
歌舞伎に落語、大相撲、貸し本などなど。
庶民が楽しく暮らしていました。


このあと世界が元どおりになるかわかりません。
このままの状態が結構長く続くなら、
これからの日本は、江戸時代と同じように新しい文化が生まれていくんじゃないでしょうか。

今はなんだか世も末じゃーって感じですが、
超長期的には楽しい日々が待っているのかもしれません。

企業でいうなら、グローバルに展開し過ぎていた企業より、
日本中心で展開している企業が活躍するんじゃないでしょうか?内需系の。

それを考えると、株主優待がもらえる企業って、そういう企業が多いような気もします。

ぱっと思いつくのは、吉野家とか。
牛丼はいつも食べたいですからね。
牛丼食べてマンガ本読んで、
江戸時代の人みたいにゆっくりしたいですね。


石油なんかはどうするか?
って問題ですが、
「日本近海で大量の油田が見つかる」
なんて超楽観的シナリオはどうでしょう。
そして、日本は産油国に!
なんて、
もしそうなったらほんとハッピーなんですけどね。


のんびりやりましょうよ。



にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村