こんにちは、のんびり父ちゃんです。

アメリカ株も日本株も絶好調に思えたその頃、
2020年1月28日、
そのシグナルは点灯しました。

ヒンデンブルグオーメン

それが点灯したら1ヶ月は下落に警戒するべし。
そういう教えのシグナルです。

まあ、ヒンデンブルグオーメンが点灯してもさっぱり下げない時も多いんですよね。
のんびり父ちゃんの中で、どこか狼少年みたいになってました…。


しかし、

今回は、来ました…

シグナル点灯の1月28日から1カ月以内の2月24日。
ダウは窓を開けて下落。
そのあとはズルズルと恐怖の大暴落。


ヒンデンブルグオーメンを見て今回の大暴落を回避した人っているのかな?
なかなか出来ることじゃないです。

シグナル点灯で、持ち株を全部か半分くらい売る戦略になるんでしょうか。

下落が来なかったら?
その後の値上がり機会損失になりますよね。

なので、このシグナルだけでは動きにくいですが、
世界情勢見てたら自ずと答えは出てたのか…。
まあ、のんびり父ちゃんはこのシグナルの存在自体すっかり忘れてましたけどね。

さあ、どこまで下がるのか?
とことん付き合ってやりましょうか。


のんびりやりましょうよ。




にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村