こんにちは、のんびり父ちゃんです。

Apple、と聞いて最初に何を思い浮かべますか。


1、iPhoneのApple
2、ビートルズの作ったレーベル
3、りんご、の英語訳

やっぱり、のんびり父ちゃんが真っ先に思い浮かべるのは、
唯一無二の商品を作っている会社、1、のAppleです。



Appleは唯一無二


Appleはアメリカの会社だし、もちろん優待も無いです。

ただ、身の回りの物から投資先を考えるのんびり父ちゃんとしては、とても気になる会社です。

そして、この会社の唯一無二性に早くから気がついて投資していたならば…、


2009年にAppleの株を買っていたら


2009年1月に13.80ドルだったのが、
現在200ドルくらいですから、約14.5倍です。
100万円分買ってたら、今1450万です。

もしも、1999年のスケルトンのカラフルなiMac(若い人は知らないかも。CMも斬新でした。)
が出た頃からだと、なんと、約60倍になってます。  

まあ、その頃、のんびり父ちゃんはお手頃な価格と言われたそのiMacさえ買えなかったんですから、
株を買うなんて無理だったんですけとね。


アホにならなきゃ無理なのか?


さらに、
Appleの株価は何回も暴落しているのでその時耐えられたか?ってことなんです。
怖くなってすぐ売ってしまうんじゃないでしょうか。
現在まで持ち続けることができてる人がいたら凄すぎです。
買ってまったく忘れてしまうかしないと無理ですね。

しかし買って忘れて放置できたとして、たまたまAppleを買ってたらいいですが、
競争に敗れて消えていく企業に投資していたら無残です。


放置してオッケーな投資って?


その答えは、やはり、かのウォーレンバフェット氏が言うように、
S&P500に投資して持ち続ける事なんでしょうね。
もちろん暴落はあるし、今後もそれがベストな投資なのかはわからないところが難しいんですが。

株主優待投資家としても知っておきたい事です。


取らぬ狸の皮算用でした。


のんびりやりましょうよ。



にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村