こんにちは、のんびり父ちゃんです。

Jリートがなんだか右肩上がりですね。
株主優待銘柄ばかり追いかけて、のんびり父ちゃんノーマークでした…。

2017年後半から上昇してきてますね。



リートとは?


ざっくりいうと、
リートは、投資家から集めた資金で不動産に投資し、
不動産の売買や賃貸収入から配当を投資家に分配するものです。

Jリートは、日本のリートです。

上場しているリートは、株式と同じように証券会社のネットなどで買えます。
簡単に言うと、リート銘柄を持つ、という事で大家さんになれる、という事です。

で、結構高配当なんですね。
4%、5%もざらにあります。
なぜ?
それは、
Jリートは当期利益の90%を投資家に配分すれば法人税がかからない、
からなんです。
なので、投資家の取り分が多いんですね。
 

上がっていく波に飛び乗るか?


ただ、かなり上がってきている投資対象を買うのは実際勇気がいりますよね。
ここからまだあがるのか?わかりません。
それに、東京オリンピック後は不景気になって不動産も下がるだろう、
なんて予想もあったりして、投資する事んためらってしまいます。

こちらでJリートの過去からのチャートが見れます。
東証リート指数のサイト

うーん、オリンピック後に下がるかどうかもわからないし、
このまま上がり続けるかもわからん、となると…。

もし今Jリートに投資したいならどうすればいいでしょうか?


NAV倍率を見て割安かどうか判断する


リートにはNAV倍率というものがあります。
時価評価に対して割安か割高か、を見る数値です。
例えば、NAV倍率が1.3なら割高、
0.87なら割安。
という感じです。

2019年8月1日現在、多くのリートのNAV倍率が1より大きくなってますね。
1より小さい銘柄は、63銘柄中、9銘柄となってます。

ただ、NAV倍率はひとつの目安なので、それだけで判断するのは危険だとは思います。


なんやかんや書いたものの、
あーあ、もうちょっと前から買ってたらなぁ〜。
後悔先に立たず、ですよほんと。


のんびりやりましょうよ。





にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村