こんにちは、のんびり父ちゃんです。

投資を始めようとする時に、
気をつけないといけない事があります。




卵はひとつのカゴに盛るな


相場格言ですね。
卵をたくさん1つのカゴに入れていると、もし籠を落としてしまった場合、
すべての卵が割れてしまいます。
けれども、複数のカゴに卵を分けて入れておけば、
どれかを落としてしまってもまだ他に残っているから大丈夫、と言うわけです。

 

一つの投資先にまとめて全額つぎ込むのは絶対にダメ


凄いリターンを叩き出す有名投資家っていますよね。
しかし、どんな名のある投資家でも、勝率100%なんて人はいません。
必ずどこかで失敗して損を出しいます。
有名投資家は、トータルでものすごくプラスになっているので、
その影で見落としがちですけどね。 
 
あなたも、有名投資家が持っている株だから大丈夫だ、
〇〇銘柄だ、なんて思ってマネして買いたくなる事があるかもしれません。 
しかし、その株が、将来有名投資家が失敗する株なのかもしれません。
だったら、全資金どーんとつぎ込んだら、
それは一か八かの賭けになってしまいます。

そもそも有名投資家は複数の投資先に投資してるんですからね。

買った株が運良く10倍になる事もあるかもしれません。
でも、その会社が倒産してしまうことだってあるかもしれません。
1つに注ぎ込む事はやはりギャンブルなんですね。

それに、今の世界情勢はなんだかあやしい雲行きですし。
そんな時は現金比率高めにして、恐る恐るやるくらいでいいかもしれません。

株上級者なら売りから入ったりいろいろ駆使するんでしょうけど、
株初心者なら、今はチャート見て研究かな、とは思います。

 
こちらの記事もあわせてどうぞ。 

株価暴落時にあなたのメンタルはどうなる?

株が暴落した時耐えられる?戦闘不能になるか、リスク回避できるか

同じジャンルの株ばかり持っていたら


分散して株を買うぞ、と思い買うときに、
ちょっとこれだけは注意した方がいいかもしれないって事を書いときますね。

のんびり父ちゃんは、株主優待を欲しいなと思って株を買うこと多いので、
気づいてみると同じジャンルの業界の株を複数持っているなんてことも多々あります。

いつの間にか保有株のほとんどが食品メーカーや外食産業なんてことも…。

同じ業種の株を持っているとどうなるかと言うと、
それらの株価が似たような動きをするんですね。
下がる時はみんな下がる上がるときはみんな上がるで、
全体的に同じような動きになることが多いです。
なので、ちょっとつまらない感じがします。

できれば、違う業種の株を組み合わせて持っていれば、
持ち株の値動きも極端に一方向になることも少なくなるんじゃないでしょうか。
その方が刺激があって楽しいし。 
って、
ダメですよ、堅実にやりやしょうね。


のんびりやりましょうよ。





にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村