50C5B63D-7A3E-4306-AA5A-BF3B0F3D82F4
こんにちは、のんびり父ちゃんデス。



デッドキャットバウンスとは


今回は相場格言というか株式用語というか、
デッドキャットバウンス」です。

ヘビメタバンドの名前とかじゃないですよ。

意味は、

死んだ猫でも高いところから落とされたら跳ねる。

って感じなんですけど。

株価が下がってきて、いったん反発することがあります。でもその後再び下落する。って事を例えてるんですね。

結構えげつない例えですけどね。

でもそのおかげで、というか、デッドキャットバウンス、と一度聞いた、知らなくてもすぐ覚えちゃいますし、忘れませんよね。


「知っている」という事が武器になる



デッドキャットバウンス、を知ってるのと知らないのとでは、株価が下落してリバウンドした時の対処に差が出ます。

急落してきた株価がふいに反発して上昇を始めたように見える時、
ここで慌てて買いで入ると、一度はねたデッドキャットがまた落っこちてくる、なんて事もあるかもしれません。

それを知識として知っているだけで、
かなり冷静に株価を見ることができるんじゃないでしょうか。

デッドキャットバウンスのパターンもある、って知ってる事が身を守るんですね。


のんびりやりましょうよ。
 


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村